• TOP
  • 大学案内
  • 学部・学科
  • 入試情報
  • 就職情報
  • 学生生活
  • 卒業生の方へ
  • 生涯学習・社会貢献

新着情報

  • 2020年4月8日

    日本学生支援機構奨学金採用候補者(予約採用)の手続きについて

  • 日本学生支援機構〈貸与型・給付型〉奨学金
    採用候補者(予約採用)の手続きについて

     
     

    〇日本学生支援機構の奨学金には、進学前に申し込む「予約採用」と入学後に申し込む「在学採用」があります。今回は、予約採用の採用候補者(「令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知」をお持ちの方)を対象に、郵送による提出書類の受付方法についてご案内いたします。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、4月3~4日に予定しておりました採用候補者の受付を急遽中止し、郵送受付のみの取扱いとさせていただきますことをご了承ください。

     

    〇採用候補者の方は、「採用候補者決定通知」等の提出書類を下記送付先に郵送し、それと引き換えに本学から配付される識別番号(ユーザID・パスワード)を使って、インターネットを通じて「進学届」を提出した場合において、奨学金が5月から毎月振り込まれることになります。(※5月15日に4~5月分がまとめて振り込まれます。)手続きに不備がある場合は、振込開始月が6月以降になりますので、以下の手順をよくご確認のうえ、確実に手続きを完了するようにしてください。

     

    〇「進学届」の提出手続きについては、識別番号を配付する際に、詳細な説明資料を添付します。

     

    〇入学後に申し込む「在学採用」については、明日4月9日(木)にWebサービス学生支援システム「UNIVERSAL PASSPORT」(通称「UNIPA」)に申込手続きのご案内を掲出する予定です。なお、本学では、原則として、学生の皆さんへの各種情報はUNIPAを通じて発信します。現時点で、まだUNIPAにアクセスしていない方は、4月3日に配付した『大学からの最新情報について(重要)』を参考にログインし、毎日定期的にチェックするようにしてください。『大学からの最新情報について(重要)』が手元にない方は、情報システム管理課(TEL 093‐583‐5680)または教務課(093-583-5700)まで連絡をお願いします。

     

    1.手続きの手順について

     高校在学時に「採用候補者決定通知」と一緒に配布された「採用候補者のしおり」を参考に送付書類を点検のうえ、本学学生課宛に郵送してください。郵送いただいた書類を確認後、UNIPAを通じて当該の採用候補者限定で、「進学届」提出の際に必要な識別番号(ユーザID・パスワード)をお知らせします。なお、郵送の際は、個人情報保護の観点から、記録の残る郵便形態(簡易書留、レターパック等)でお願いします。
     
    ■ ご参考「貸与奨学生採用候補者のしおり
        「給付奨学生採用候補者のしおり
     
    (1) 送付書類について

    〈対象:全員〉採用候補者決定通知【進学先提出用】

    ★見本」を参考に、裏面の【進学後記入欄】を記入後、その下の1~3の各項目を確認し、該当する項目にチェックを記入してください。大切な確認事項ですので、記入漏れのないようにしてください。2枚目の【本人保管用】は切り離し、手元に保管してください。「進学届」を提出する際に必要となる「進学届提出用パスワード」が記載されています。

     
    〈対象:全員〉採用候補者本人名義の普通預金口座の通帳のコピー

    学生本人名義の通帳(口座名義や口座番号、金融機関名、支店名が記載されているページ)をコピーしてください。

     
    〈対象:貸与型の採用候補者で該当する者〉

    A)入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書
    貸与型奨学金で「入学時特別増額」を希望し、採用候補者決定通知に「国の教育ローン」の申込みが「必要」となっている方は、『国の教育ローン』を利用できなかった旨を申告するための書類として、「入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書」に必要事項を記入してください。
     
    B)融資できない旨が記載された日本政策金融公庫発行の通知文のコピー
    貸与型奨学金で「入学時特別増額」を希望し、採用候補者決定通知に「国の教育ローン」の申込みが「必要」となっている方は、上記A)の「申告書」と併せて、日本政策金融公庫より送付された審査結果の封書または圧着ハガキをコピーしてください。圧着ハガキの場合は、申込者(父母)の氏名が記載されている宛名面も必要となります。

     
    〈対象:給付型の採用候補者全員〉

    授業料等減免の対象者の認定に関する申請書
    給付型奨学金の受給と合わせて授業料等減免を受けるためには、「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」を両面印刷し、必要事項を記入のうえ提出する必要があります。また、授業料等の減免相当額の還付を受ける場合は、「授業料等減免振込依頼書」も印刷のうえ、必要事項を記入してください。

     
    〈対象:給付型の採用候補者で自宅外通学の者〉

    自宅外通学であることの証明書類
    「採用候補者決定通知」裏面の2.において「自宅外通学」を選択した方は、入学月において自宅外から通学していることを証明する書類の提出が必要です。例として、契約者又は入居者として本人氏名の記載があるアパート・マンション等の「賃貸借契約書」など。賃貸借の契約者が学生本人以外の人である場合は、追加の証明書類の提出が必要になる場合があります。

     
    〈対象:採用候補者決定後に改氏名をした者〉

    採用候補者に決定後、改氏名を承認されて「登録氏名変更承認通知」を受けとっている場合は、一緒に送付してください。

     
    (2) 送付期限について

    2020年4月16日(木) ※ 当日消印有効

     
    (3) 送付先について

    封筒の表面に「令和2年度 予約採用」と朱書きし、必ず記録の残る郵便形態(簡易書留、レターパック等)で郵送してください
    西南女学院大学・短期大学部 学生課(奨学金担当)宛
    〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀1丁目3-5

     
     

    2.本件に関する問い合わせ先

    書類の不備等があった場合など、学生課より電話連絡することがありますので、スマホ等に学生課の電話番号を登録してください。学生課より着信があった際は、必ず折り返しの連絡をお願いいたします。
     
    西南女学院大学・短期大学部 学生課
    TEL(093)583-5134
    平日8:45~16:50

一覧に戻る

  • 在学生の方へ学内ポータルサイトログイン
  • 卒業生の方へ証明書の請求方法について
  • お問い合わせ先一覧


  • 法人サイト
  • 中学・高校サイト
  • 大学図書館
  • シオン山幼稚園
  • 西南女学院同窓会
  • ふれあいの里とばた

ページのトップに戻る