• TOP
  • 大学案内
  • 学部・学科
  • 入試情報
  • 就職情報
  • 学生生活
  • 卒業生の方へ
  • 生涯学習・社会貢献

個人情報保護方針

  1. 基本方針

    学校法人西南女学院(以下「当学院」という。)は学生、生徒、園児、保護者、教職員、役員、評議員並びに当学院関係者の皆様について当学院が保有する「個人情報」を保護し、その信頼を保持することに社会的責任を負っています。また、個人情報は当学院の貴重な資産でもあります。よって、教職員、役員及び評議員は個人情報管理の重要性と責任を自覚し、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守すると共に、個人情報保護方針(以下「本方針」という。)に基づいて当学院の保有する個人情報を適切に取り扱うものといたします。

  2. 個人情報の取り扱いについて
    1. 当学院は、本方針を実行するために、情報管理に関するきまりを定め、周知徹底のための教育、研修などを行うと共に個人情報の取り扱い状況などを定期的に点検、評価して適宜、個人情報保護対策を見直し、維持、改善を図ってまいります。
    2. 当学院は、個人情報の漏洩、改ざん、紛失、不正利用等を防止するため適切な情報管理体制を構築します。
  3. 個人情報の利用目的について

    当学院は、適正な手段によってのみ個人情報を取得し、個人情報を取得する場合には、個人情報の主体であるご本人に対し「利用目的」を通知又は公表します。

  4. 個人情報の共同利用および第三者提供について
    1. 当学院は、個人情報を学院内で共同利用する場合には、個人情報の主体であるご本人に対し通知又は公表します。
    2. 当学院は、利用目的の達成に必要な範囲内で業務を委託するために第三者に個人情報を預託する場合、法令に定める要件を満たしている場合を除き、ご本人の同意を得ることとします。
    3. 第三者に個人情報を預託する場合は、あらかじめ定めた基準に従い当該第三者について審査並びに必要な契約を締結し、その他法令上必要な措置を講じます。

■ 「個人情報」とは氏名、年齢、生年月日、電話番号、住所、本籍(都道府県名)、出身校、学籍番号、進路、履歴、家族等の情報で、これらにより在学(園)生、卒業(園)生、入学(園)志願者、保護者及び家族、在職者、退職者等個人を特定することのできる情報をいいます。

■ 「利用目的」とは当学院において次の事項を行う場合をいいます。

  • ・法令の定めによる学校備付表簿を作成する場合
  • ・履修・成績管理等教育上及び生活・進路支援上必要な表簿を作成する場合
  • ・修学上必要な事項を保護者へ連絡を行う場合
  • ・大学案内、募集要項、女学院報等のお届け、説明会・講演会等へのご案内を行う場合
  • ・当学院が寄附行為に定める目的達成のために所轄庁に対して行う申請・届出を行う場合
  • ・法令の定めによる当学院が備え付けなければならない表簿の作成及び
     当学院の人事管理に必要な表簿を作成する場合
  • ・法令の定めにより開示を求められた場合
  • ・学友会、同窓会、後援会、保護者会等当学院と密接な関係の団体へ
     住所、氏名、電話番号等の連絡先をあらかじめご本人の同意を得て、
     又は個人情報に関して適用される法令の定めによる手続きを経て提供する場合

2005年3月
学校法人 西南女学院

  • 在学生の方へ学内ポータルサイトログイン
  • 卒業生の方へ証明書の請求方法について
  • お問い合わせ先一覧

ページのトップに戻る