• TOP
  • 大学案内
  • 学部・学科
  • 入試情報
  • 就職情報
  • 学生生活
  • 卒業生の方へ
  • 生涯学習・社会貢献

新着情報

  • 2021年2月22日

    日本学生支援機構 貸与・給付奨学金の採用候補者(予約採用)に係る進学時の手続きについて

  • 【重要】日本学生支援機構 貸与・給付奨学金の
    採用候補者(予約採用)に係る進学時の手続きについて

     
     

    〇 日本学生支援機構の奨学金には、進学に申し込む「予約採用」と進学に申し込む「在学採用」があります。今回は「予約採用」の採用候補者(「令和3年度大学等奨学生採用候補者決定通知」をお持ちの方)を対象に、進学時の手続きについてご案内します。

     

    〇 本学では、新型コロナウイルスの感染拡大の防止と奨学金の交付早期化に向けて、原則として入学前に郵送により「採用候補者決定通知(進学先提出用)」等の必要書類を受けつけます

     

    〇 第一種奨学金から第二種奨学金への変更、第二種奨学金から第一種奨学金への変更、または奨学金の追加を希望する方は、入学後「在学採用」にお申し込みください。学生ポータルサイトを通じて申込方法や対象者の要件等について詳しくご案内します。

    〇 貸与奨学金の「予約採用」において『第一種奨学金を希望するが、不採用の場合第二種奨学金を希望』を選択し、第二種のみ採用候補者となった方で、申込み時から家計状況に変化があった場合は、「在学採用」において再度第一種奨学金に申し込むことができます。但し、併用貸与を希望する場合は、併用貸与の学力・家計基準を満たしていることが必要です。

    〇 給付奨学金の「予約採用」において家計による基準を満たさないために不採用となった方で、申込み時から家計状況に変化があった場合は、今秋募集予定の「在学採用」で申し込むことができます。

    〇 また、予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、「家計急変採用」の申し込みにより、急変後の所得の見込みが要件を満たすことが確認できれば支援対象となる場合があります。

     

    1.必要書類の提出について
     

    ■「貸与奨学生採用候補者のしおり」14頁参照
    ■「給付奨学生採用候補者のしおり」11頁参照
     

    (1) 提出書類:

    〈対象:全員〉採用候補者決定通知【進学先提出用】

    大切な確認事項ですので、「★見本」を参考に、漏れのないように必要事項を記入してください。2枚目の【本人保管用】には「進学届」を提出する際に必要となる「進学届提出用パスワード」が記載されていますので、切り離して手元に保管してください。

     
    〈対象:全員〉採用候補者本人名義の普通預金口座の通帳のコピー

    学生本人名義の通帳(口座名義や口座番号、金融機関名、支店名が記載されているページ)をコピーしてください。

     

    〈対象:入学時特別増額貸与奨学金の採用候補者で、決定通知に「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』の申込:必要」と記載のある方〉

    A) 入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書

     入学時特別増額貸与奨学金の採用候補者で決定通知に「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』の申込:必要」と記載のある方は、「国の教育ローン」に申し込み、審査の結果、融資が受けられない場合において、日本学生支援機構の「入学時特別増額貸与奨学金」を借りることができます。
     「国の教育ローン」を利用できなかった方は、次の「B)融資できない旨を記載した日本政策金融公庫発行の通知文のコピー」を添えて、高校を通じて配付された「入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書」により、その旨を申告する必要があります。

    B) 融資できない旨を記載した日本政策金融公庫発行の通知文のコピー

     日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の申込者には、封書または圧着ハガキで審査結果が送られてきます。圧着ハガキの場合は、申込者(父母)の氏名が記載されている宛名面も併せてコピーしてください。

     
    〈対象:給付奨学金の採用候補者のみ〉

    授業料等減免の対象者の認定に関する申請書
    給付奨学金の受給と併せて、授業料等減免を受けるための申請書です。「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」を両面印刷し、必要事項を記入してください。

     

    〈対象:「予約採用」申込み時から在留資格に変更のある方/在留期間の延長申請をしていた方〉

    変更後の在留資格/在留期間の延長申請が認められたことがわかる書類
    予約採用の申込み後に在留資格の変更手続きを行った方、予約採用申込時点で在留期間が満了日を迎えていた方、あるいは進学するまでに在留期間の満了日を迎える方については、改めて要件を満たしているかを確認する必要があります。変更後の在留資格または在留期間の延長申請が認められたことがわかる書類を提出してください。書類が確認できるまで採用は保留となります。


    (2) 提出期限: 2021年3月18日(木)

    ※但し、大学入学共通テスト利用選抜(C日程)の合格者の方は3月25日(木)まで。


    (3) 提出方法:

     専用宛名ラベルをプリントアウトし、住所、氏名を記入のうえ角2封筒(240㎜×332㎜)の表面に貼りつけ、個人情報保護の観点から、郵便局の窓口にて配達記録の残る「簡易書留」で郵送してください
     提出が完了したら、次の (4) 記載の要領により、必ずその日のうちに「提出完了報告メール」を送信してください。
     
    ■ 専用宛名ラベルはコチラ


    (4) 提出完了報告メールの送信:

     日常的に利用しているメールアドレスを準備し、メール本文には① 氏名、② 受験番号、③ 学部・学科、④ 電話番号、件名には「JASSO予約採用」と入力のうえ、提出書類を発送した日のうちに本学「予約採用係」宛(gakusei@seinan-jo.ac.jp)に送信してください。
     採用候補者のメールアドレスは後続の手続きにも利用します。迷惑メール防止設定・ドメイン指定受信を設定している方は、設定状況を確認のうえ必要な手続きをお願いします。


    2.提出後の流れについて

     提出書類を受領後遅くとも1週間以内に、本学「予約採用係」よりメールにて提出書類の点検結果についてご連絡させていただきます。1週間経過後もメールが届かない場合は、お手数ですが電話にてお問合せください。
     その後、4月2日(金)に「進学届」の提出時に必要な識別番号(ユーザID・パスワード)をメールにて配付します。当該メールの添付資料を参照のうえ、所定の期限までにインターネットより「進学届」を不備なく提出すると、4月21日から奨学金の振込みが開始されることになります。


    3.改氏名に係る手続きについて

     採用候補者決定通知の交付を受けてから進学するまでの間に氏名を変更した方は、別途手続きが必要です。該当者は、必ず3月18日(木)までに下記「予約採用係」に電話連絡をしてください。〔※ 大学入学共通テスト利用選抜(C日程)の合格者の方は3月25日(木)まで〕


    4.本件に関するお問合せについて

    西南女学院大学・短期大学部「予約採用係」
    〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀1丁目3-5
    TEL(093)583-5134/平日8:45~16:50
    Email:gakusei@seinan-jo.ac.jp


     

一覧に戻る


  • 法人サイト
  • 中学・高校サイト
  • 大学図書館
  • シオン山幼稚園
  • 西南女学院同窓会
  • ふれあいの里とばた

ページのトップに戻る