• TOP
  • 大学案内
  • 学部・学科
  • 入試情報
  • 就職情報
  • 学生生活
  • 卒業生の方へ
  • 生涯学習・社会貢献

英語

英語学科で身につく力

英語の運用力×コミュニケーション能力×学士力と社会人基礎力

※学士力とは、学部教育の中で
身につけるべき能力

高い語学力はもちろん、その語学力を使って海外の人と交流し、ビジネスに役立てることができるコミュニケーション能力を養います。また、社会人として必要となる学士力、教養、マナー も身につきます。

英語学科のブログはこちら

英語学科プロモーションビデオ

学びのポイント

POINT1 将来を意識した履修モデル

キャリアデザインに応じた指導体制の確立

英語の総合力を伸ばしながら入学時から卒業後の将来を意識した履修モデルの提示により、一人ひとりの学生の希望や適性に応じた科目選択が可能になります。1年次からの徹底指導で身についた英語力や一 般教養力を就職・留学・進学に向けて適切に運用していく力を伸ばします。

POINT2 留学制度

1年間留学しても卒業単位は無理なく取得可能

半年間の留学制度に加え、特に優秀な学生については1年間の留学が可能です。どちらの期間に留学しても4年間で卒業できます。より長期にわたり現地で語学を学び、異文化に触れることで国際感覚やコミュ ニケーション能力を身につけることができます。

POINT3 選択科目

観光文化学科と共通の科目が選択できる柔軟なカリキュラム

必修科目以外では、観光文化学科と共通の科目が選択可能です。英語学科で修得する語学力を母体として、幅広い科目の中から自分の興味・関心、目的に応じた科目を選択することで、より高い教養を身につ けることができます。

ピックアップカリキュラム

a.ゼミ活動による議論や研究【専門演習】
b.英語を話す能力を磨く【Public Speaking】
c.TOEICスコア650点以上を目指す【TOEIC演習D】
d.通訳に必要な技術を養う【英語通訳演習Ⅱ】
e.小学生に英語を教える訓練【小学校英語教育研究】
f.専門演習の基礎をつくる【基礎演習】

資格・免許と進路

資格・免許

中学校教諭一種免許状(英語)

高等学校教諭一種免許状(英語)

英語学科の教職課程プログラムの特徴

  • 教職に関する学科の専門科目として、「英語教科教育法」に関してはⅠ~Ⅴの5科目を配置し、専任教員3名で担当
  • 上記3名による徹底した模擬授業と学習指導案作成の指導
  • 教育実習前の徹底した発音個人矯正指導
  • 近隣の小学校・中学校での放課後学習支援体験
  • 教員採用試験対策講座(他学科と合同)の実施

教職課程履修においては、卒業単位(124単位以上)とは別に37単位(本学設定)の取得、7日間の介護等体験、1年次の専門基礎科目(10科目)の成績が原則的にすべて「良」以上であることなどが要求されます 。

実用英語技能検定試験

レベルに応じて英検の取得を目指す「英検演習A・B・C・D・E」の5科目を選択科目として用意しています。筆記試験のみならずリスニングや面接などにも対応できるように基礎から応用に いたるまで授業のなかで対応します。

日本語教員養成課程修了証

日本語教員は日本語を母国語としない人に日本語を教える教育者です。国家資格ではありませんが、日本語教育能力検定試験に合格することや大学で日本語教育の課程を修了していること などが基準となります。英語学科では3年間のカリキュラムで細やかな指導を行い、国内外での実習により実践に強い学生を育てています。また、日本語教育能力検定試験に合格するための支援も実施しています 。

TOEIC / TOEFL

TOEICは主にビジネス用途のテストで、英語力をはかる基準として社会に広く普及しています。一方TOEFLは海外の大学や大学院で留学の基準として多く認定されているテストです。英語学 科では 「TOEIC演習」の授業で試験対策を行い、学年度末に1~4年生共通のTOEIC IPテストを実施します。また、上級者にはTOEFLの指導も一部導入しています。

卒業後の進路

英語教員・日本語教員領域 中学校教員、高等学校教員、大学院進学、
英会話スクール講師、日本語学校教員など
運輸・航空・製造系企業領域 キャビンアテンダント、空港グランドスタッフ、鉄道会社、各種製品製造会社など
自動車・化粧品販売などのサービス業領域 自動車メーカー、化粧品メーカー、デパート、
住宅メーカー、旅行代理店、ホテルなど
銀行・保険・IT企業などの一般事務領域 都市・地方銀行、生命保険会社、
情報通信関連会社、病院、公務員など

  • 在学生の方へ学内ポータルサイトログイン
  • 卒業生の方へ証明書の請求方法について
  • お問い合わせ先一覧

ページのトップに戻る