• TOP
  • 大学案内
  • 学部・学科
  • 入試情報
  • 就職情報
  • 学生生活
  • 卒業生の方へ
  • 生涯学習・社会貢献

 

保健福祉学研究所

保健福祉学研究所は2001年度に設立されました。これまで数多くの共同研究を行い,講演会を主催するなど,保健福祉学部の教育研究を支える一翼として重要な役割を 担って参りました(表1,表2)。
今後も,地域の保健福祉をめぐる諸課題の解決のため,研究活動を展開していく所存です。


保健福祉学研究所の機構改革を実施しました。

 保健福祉学研究所は『将来計画2016-18』に基づく事業を進め,年度末の自己点検評価による改善に務めております。その一環として昨年度末に取り上げました保健 福祉学研究所の機構改革について検討を進め,保健福祉学研究所規程改定を行いました。

1.研究所運営委員会の設置
 従来の研究所会を改組し,研究所運営委員会を設置しました。研究所運営委員は保健福祉学部各学科及び助産別科から各々2名まで選出されます。これにより運営体 制が強化され,従来の看護学,福祉学,栄養学等に助産学を含む,より広い共同研究を行う基盤が整いました。
研究所運営委員会に若手研究者が参画することで,研究組織力の育成にも寄与します。

研究所組織図

2.柔軟な研究部門の設定
 これまで,「健康・環境部門」「心身機能研究部門」「栄養研究部門」を設けて,各々の固有の研究課題を追究しながら,部門を越えた学際的研究を行って参りまし た。研究所が設立して17年を迎え,研究員の交代,地域の保健福祉をめぐる課題の変化などから,研究部門を固定せず,必要に応じて設定することが求められるように なりました。
 2017年11月現在「栄養研究部門」を設けて共同研究を進めております。

栄養研究部門
・研究員:岡部明仁, 客員研究員:塩坂貞夫(大阪行岡医療大学教授)

3.そのほかの2017年度の取り組み
 2017年度の取り組みを紹介します。

保健福祉学研究所2017年度の主な取り組み
1.科研費申請バックアップ(新規)
 2017年度科学研究費補助金に応募し,A評価を得たが採択されなかった研究課題に対して助成を行う。これにより,次年度の応募をバックアップする。

2.各学科の研究活動への助成
 昨年度は研究基盤整備として統計ソフトやPCの各学科助手室への配備をおこなった。本年度は副所長を責任者として,教員の学習会開催費用などに助成する。

3.講演会
 本年度は栄養学科の研究所運営委員の担当で実施する。
4.2017年度共同研究活動報告会
 副所長を責任者として通山運営委員,銀光運営委員,古賀運営委員が準備を進め,2018年3月23日に開催する。

5.2018年度共同研究費募集
 目野運営委員,稲木運営委員を中心に募集を進める。

研究所運営委員の紹介


所長
谷川弘治(福祉学科教授)

副所長
尾上均(栄養学科教授)

運営委員
稲木光晴(福祉学科教授)

運営委員
銀光(栄養学科教授)

運営委員
古賀玉緒(助産別科講師)

運営委員
笹月桃子(看護学科准教授)

運営委員
通山久仁子(福祉学科講師)

運営委員
目野郁子(看護学科教授)

 

  • 在学生の方へ学内ポータルサイトログイン
  • 卒業生の方へ証明書の請求方法について
  • お問い合わせ先一覧


  • 中学・高校サイト
  • 大学図書館
  • シオン山幼稚園
  • 西南女学院同窓会
  • ふれあいの里とばた

ページのトップに戻る