• TOP
  • 大学案内
  • 学部・学科
  • 入試情報
  • 就職情報
  • 学生生活
  • 卒業生の方へ
  • 生涯学習・社会貢献

国際交流

海外渡航時の届出について

本学では、学生が海外で災害・事件・事故等に遭った場合に、安否確認等を行うことを目的に、「海外渡航届」 の提出をお願いしています。
海外へ渡航するときは、休学中を含め、留学、ボランティア、インターンシップ、私的な観光等、渡航の目的及び期間にかかわらず、出発の10日前までに学生課に届け出てください。

提出期限

 ◆ 出発の10日前まで

提出先

 ◆ 学生課(1号館1階) TEL(093)583-5134

注意事項

 ◆ 本学教員が引率する海外研修プログラムに参加する場合は、届出する必要は
   ありません。

  【留学願提出者用】海外渡航届
  【上記以外】海外渡航届

本学の留学制度について(大学生のみ対象)

本学の「留学」とは、その期間が修業年限の一部として認められるものを指します。
休学して海外の大学などで学修する場合は「留学」ではありません。

参照 「学生海外留学規程」

◆誰でも利用できますか。

本学に1年以上在学している学生で、本学が指定する海外旅行保険と危機管理サポートサービス(J-TAS)に加入することが条件です。費用や手続き等の詳細については、学生課に問い合わせてください。

◆留学先には、どのような大学がありますか。

本学には次の「姉妹校」「協定校」「認定校」があります。 「姉妹校」「協定校」とは、書面により大学間で協定を締結している大学等、「認定校」とは本学学生の派遣実績はあるが協定は締結していない大学等を指します。
それ以外の大学などであっても事前に受講プログラムが教育上有益であると認められれば、単位認定を受けることができます。

区分 大学名(所在国) 備考
姉妹校 マーサー大学(アメリカ)
Mercer University
協定校 大連大学(中国)
Dalian University
交換留学あり
協定校 上海旅遊高等専科学校(中国)
上海師範大学旅遊学院
Shanghai Institute of Tourism
College of Tourism,
Shanghai Normal University
交換留学あり
協定校 ウィンチェスター大学(イギリス)
The University of Winchester
協定校 バンクーバー・アイランド大学(カナダ)
Vancouver Island University
協定校 ネルソン・マルボロ・インスティチュート・
オブ・テクノロジー

(ニュージーランド)
Nelson Marlborough Institute of Technology
協定校 培材大学校(韓国)
Pai Chai University
認定校 ワシントン大学(アメリカ)
University of Washington
認定校 アリゾナ州立大学(アメリカ)
Arizona State University
認定校 アラ・インスティチュート・オブ・カンタベリー
(ニュージーランド)
Ara Institute of Canterbury
認定校 サザン・クイーンズランド大学(オーストラリア)
University of Southern Queensland
認定校 ランガラ大学(カナダ)
Langara College

◆交換留学プログラムはありますか。

本学は、毎年、次の中国協定校と交換留学プログラムを実施しています。


大連大学

大連大学は1987年に中国教育委員会からの承認を受け、多くの学科を持つ総合大学として設立されました。1995年から留学生の受け入れを開始し、開発区という立地条件から留学生の中には働きながら中国語を学んでいる勤勉な学生や、企業から派遣された留学生なども多く、きれいな環境と完備された施設は留学生の学習環境と生活によい条件を提供しています。本学とは2005年に協定締結。


上海旅遊高等専科学校・上海師範大学旅遊学院

上海師範大学は上海の南西部に位置する1954年創立の名門大学で、現在およそ4万人の学生が在籍しています。前身の教員養成大学から実質総合大学へと発展し、現在は観光学をはじめ外国語、自然科学、工学、商学、法学、体育学、芸術など、幅広い専攻を提供する実質総合大学となりました。本学とは2008年に協定締結。


応募資格 本学に1年以上在学し、人物・学業とも優秀な者
留学期間 6か月または1年間
採用人員 各大学1名
応募期間 毎年4月から9月末日まで
選考方法 書類審査、面接
留学費用 授業料、宿舎費(光熱費を含む)100%免除
渡航費、生活費等その他の個人的出費は自己負担

◆留学期間はどのくらいですか。

原則として1年以内です。延長を希望する場合は、許可された留学期間が終了する1か月前までに願い出てください。

◆どんな手続きが必要ですか。

アドバイザーまたはゼミ教員に相談の上、「留学願」「誓約書」に必要事項を記入し、留学する6か月前までに学生課に提出してください。
また、「留学推薦書」は、各自学科長に作成を依頼してください。

留学期間終了後1か月以内に、単位認定の審査を受けるため、「留学報告書」に留学先発行の修了(成績)証明書などを添えて学生課に提出してください。

◆留学者向けの経済的支援制度はありますか。

留学を開始する年度の前年度のGPA(単年度)が3.0以上の留学者については、留学期間中の本学の授業料、実験実習料、施設充実費が減免されます。減免率は、授業料が75%、実験実習料と施設充実費は100%です。

◆この制度を利用するメリットは?

休学して留学する場合と比較して、この制度を利用した場合は留学期間が修学年限に算入されるため、本人の努力次第で4年間で卒業要件を満たすことが可能です。

国際交流に関する問合せ先

学生課(1号館1階)
TEL(093)583-5134

  • 在学生の方へ学内ポータルサイトログイン
  • 卒業生の方へ証明書の請求方法について
  • お問い合わせ先一覧


  • 法人サイト
  • 中学・高校サイト
  • 大学図書館
  • シオン山幼稚園
  • 西南女学院同窓会
  • ふれあいの里とばた

ページのトップに戻る